MENU

吉田達磨【ヴァンフォーレ甲府】経歴まとめ・気になる戦術や年俸は?

第102回天皇杯全日本サッカー選手権の決勝が10月16日に日産スタジアムで行われました。

J2勢から9大会ぶりの決勝に進出したヴァンフォーレ甲府とJ1サンフレッチェ広島の試合が行われ、延長戦までを1-1で終えてPK戦の末に、甲府が勝利し初優勝を飾りました。

今回、J2での順位が18位でありがなら見事、優勝したヴァンフォーレ甲府の監督である吉田達磨監督の経歴や戦術や年俸など調べてみました。

目次

吉田達磨監督・経歴まとめ

吉田達磨監督の経歴

ヴァンフォーレ甲府の吉田達磨監督の経歴を調べてみました。

名前吉田 達磨(よしだ たつま)
出身埼玉県三郷市
生年月日1974年6月9日(48歳)
ポジションMF
利き足

所属チーム
・東海大付属浦安高校
・1993年~1996年 柏レイソル
・1997年~1998年 京都パープルサンガ 
・1999年~2001年 モンテディオ山形  
・2002年 ジュロンFC(シンガポール)

現役時代の通算成績

試合得点
柏レイソル
J1・京都パープルサンガ(1997年~1998年)70
J2・モンテディオ山形(1999年~2001年)947

中学時代、柏レイソルの前身となる日立製作所サッカー部のジュニアユースに所属し1993年に東海大浦安高校から柏レイソルへ加入します。

1997年に京都パープルサンガ、1999年にはJ2のモンテディオ山形へ移籍し2001年シーズン後に戦力外通告を受けます。

2002年には中国、オーストラリアへの移籍を模索するもかなわず、2週間後にはシンガポールへとんぼ返りであったり、シンガポールのジュロンというクラブで、当時の監督から「契約は1カ月でもいい」と言われて2試合ほど出場し、6月の契約満了までチームに滞在して現役を引退します。

現役引退後は指導者として活動

現役引退後には、指導者として活動をしています。

・2002年東海大学付属浦安高校 サッカー部 臨時コーチ
・2003年~2015年 柏レイソル
 2003年 U-18 コーチ
 2004年 U-15 コーチ
 2005年 U-15 監督
 2006年 U-18 コーチ
 2007年 U-18 ヘッドコーチ
 2008年 U-18 監督
 2009年 U-15 監督
 2010年 アカデミーダイレクター
 2011年 強化本部長
 2012年10月 強化部ダイレクター
 2015年 トップチーム 監督
・2016年 – 2016年9月 アルビレックス新潟 – トップチーム 監督
・2017年 – 2018年4月  ヴァンフォーレ甲府- トップチーム 監督
・2019年5月 – 2021年  シンガポール監督
・2022年 – ヴァンフォーレ甲府 – トップチーム 監督

引退後は柏の下部組織コーチに就任し、U-15/U-18のコーチ・監督を経て2010年にはアカデミーダイレクターに就任します。

アカデミーの全カテゴリーで「自分たちがボールを保持する攻撃的なサッカー」という共通コンセプトを確立し、工藤壮人選手・武富孝介選手・酒井宏樹選手らの若手選手の発掘・育成に力を注ぎます。

2012年にはトップチームの強化部ダイレクター(強化責任者)に就任します。

2015年に柏レイソルトップチーム監督に就任。ACLでベスト8、天皇杯ではベスト4に進出するが、リーグ戦は第1ステージ14位と低迷し、10月28日、2年契約を1年残してシーズン限りでの解任が発表されます。

2016年には、アルビレックス新潟の監督に就任します。新潟では、1stステージ13位、2ndステージ15位と共に低迷し、2ndステージ第13節の鹿島アントラーズ戦に敗れ、リーグ戦2度目の4連敗を喫したところで9月27日に監督を解任されます。

2017年にヴァンフォーレ甲府の監督に就任します。長年「守備一辺倒」とも言われてきたチームを「ボールを保持するスタイル」に変革するべく取り組むもチームの成績は上がらずJ2降格します。

「自分はサッカーのイメージとして、縦パスを入れたい、というのがある。左で持って、そっちを向かせると、(縦パスが)出しやすくなる。それに、エデルは大外のひとつ内側から前に行ける。左利きの選手を左サイドで使うことによって、ピッチを少しでも広げて使える」

もう守るだけじゃない。ヴァンフォーレ甲府のサッカーが変わり始めた|Jリーグ他|集英社のスポーツ総合雑誌 スポルティーバ 公式サイト web Sportiva (shueisha.co.jp)

2018年は「1年でJ1復帰戦」を宣言しますが、11試合終了時点で2勝5分4敗・勝ち点11の16位に低迷し、直近の4戦が未勝利(3分1敗)となったことを受け、2018年4月30日付で監督を解任されます。

2019年5月30日にシンガポール代表の監督に就任します。

就任された理由として、日本サッカー協会からの推薦もありながら、面接を行ったところシンガポールのリム・キアトン会長を含むシンガポールサッカー協会との思いが合致したこともあり就任します。

FASのリム・キアトン会長は、吉田氏の代表監督就任が日本サッカー協会からの推薦によるものであることを認めたうえで、「吉田氏の履歴書だけを見れば、それほど素晴らしくは感じられないかもしれないが、(日本サッカー協会から)強く推薦されるだけの十分な理由があるのは確か。(監督選考のための)面接を行った時点で我々は吉田達磨に対する確固たる自信を抱いた。我々やファンが求めている高いインテンシティとムービングフットボールをもたらしてくれるだろう」と新監督への期待の高さをうかがわせた。

吉田達磨氏、シンガポール代表監督に正式就任 「シンガポールサッカーの潜在能力を信じている」 : フットボールシンガポール (targma.jp)

2022年1月3日に継続されたチーム作りを念頭に置いた上で、監督を交代せざるおえない状況になった、ヴァンフォーレ甲府のチーム状況に適任であると判断され、再び、ヴァンフォーレ甲府に就任します。

また、2022シーズンを迎えるあたり、退任された伊藤監督を始めとするコーチングスタッフと現有戦力を極力留め「継続性に重きを置いた」チーム作りをと考えておりましたが、指揮官を交代せざるを得ない状況となりました。
 そこで、クラブといたしましては、昨シーズンの成績を鑑み、特に後半戦の躍動感はこれまでの積み上げの成果であったと評価し、改めて「継続性」という観点と更にはより前への推進力に期待し、シンガポール代表監督として力戦奮闘しておられた吉田達磨氏に対して、改めて監督就任のお願いをした結果、「迷うことなく、ご快諾頂き」「自らリベンジしたいという強い想い」を頂いたこともあり、再度、ヴァンフォーレ甲府の監督にご就任して頂くこととなりました。

ヴァンフォーレ甲府公式サイト|VENTFORET KOFU OFFICIAL WEBSITE

監督しての成績は?

年度所属クラブ順位勝ち点試合
2015年J110位45341214
2016年J1新潟15位2730717
2017年J1甲府16位323471611
2018年J2甲府16位11112
2022年J2甲府18位424091615

※2022年J2の甲府の成績は2022年10月16日19時時点の順位になります。

シンガポール代表では、東アジア大会でベスト4に入る実績を残しています。

吉田達磨監督の戦術は?

吉田達磨監督は積極的にボール保持をしつつ、シンプルな支持を基にして、選手の個人の能力に任せる戦術がベースにあるようです。

また普段のトレーニングで足りないところを補いながら修正をして試合に臨むのではないでしょうか。

「先ほど遼くんが触れていたけど前から見るとかラインを越えようとか、一定の基準がないとパワーの出しどころが分散しちゃうし目も行動もそろわない、それは良くない。だからシンプルな指針(コンセプト)があって、それを基にしながらピッチ上で起こる様々なことへの対応は選手に任せる、というか選手が担う。だからトレーニングでそれらを鍛えるんです」

【対談】吉田達磨×山口遼:現場での”フォーメーション”との向き合い方 | footballista | フットボリスタ

戦術面で影響を受けた監督としてオフト監督を挙げています。

トレーニングの明快ではっきり理解でき選手も必要な練習だと納得する指導をされてるのではないでしょうか。

戦術面についても、多くの良い監督に巡り会い影響を受けましたが、京都パープルサンガで、指導を受けたハンス・オフト氏(元日本代表監督)は特に印象に残っていて、その練習メニューは日記につけていました。(指導を受けたのは)わずか半年間だけでしたけど、トレーニングの目的がとにかく明快で、はっきり理解できて、選手としても「必要な練習なんだ」と納得してできましたね。

Jリーグキャリアサポートセンター:OBレポート:吉田達磨 (archive.org)

シンガポール代表時代の選手からは、戦術や信念から得るものがあり成長できたことや親しみやすく助けてもらったと強い信頼関係があったようです。

30歳ながら国際Aマッチで101試合の出場歴を持つ主将のMFハリス・ハルンは「達磨監督が来て以来、仕事を楽しむことができている。選手たちは彼の手法と信念から得るものがあり、彼の指導で進歩することができた。また彼はとても親しみやすく、スタッフとともに強いスピリットを育む助けにもなっている」と信頼を語った。

シンガポール代表の吉田達磨監督が契約更新! 協会トップも絶賛の働き「スタイルと結果の両方で著しい進化」 | ゲキサカ (gekisaka.jp)

吉田達磨監督の年俸は?

吉田達磨監督の年俸について調べてみました。

2017年のヴァンフォーレ甲府時代に監督をしていた時の年俸が2800万円でした。

2022年に再び監督をされているので、同額かもしくはこの金額より少し多いのかもしれません。

また分かり次第記載していきたいと思います。

天皇杯優勝後のファンの声は?

https://twitter.com/maikai_daikichi/status/1581638491640733696
出典先=Twitter

あのアオアシの東京シティ・エスペリオンFCユースチーム福田達也監督のモデルが吉田達磨さんとは知りませんでした。

出典先=Twitter
出典先=Twitter
出典先=Twitter

現在、J2では18位ですが、天皇杯を取ったことにより2023年はいろいろと期待ができるのではないでしょうか。

まとめ

今回は、ヴァンフォーレ甲府の吉田達磨監督の経歴や戦術・年俸などを調べてみました。

現在、J2では、吉田達磨監督の戦術に苦慮しているところ状況であります。

しかし、J2のチームがJ1のチームに勝つ偉業を成し遂げたヴァンフォーレ甲府ですが、今後の活躍に注目が集まることは間違いないでしょう。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、いつでも、どなたにも気持ちよく読んでいただけるように、明日の話の雑談やネタになればと思い記載をしております。
もし、気になる点、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームをご利用くださいませ。

目次