MENU

Twitterサービス終了⁉買収・オフィス閉鎖・大量解雇‼今後どうなる⁉

Twitter上で11月18日現在、「Twitter終了」が日本のトレンドに入っています。

Twitterのサービスが終了するという発表は、まだ確認されていません。

では、なぜこのようなことが起きているのか調べてみました。

目次

『Twitterサービス終了する⁉』なぜこうなった?

マスク氏Twitter買収完了‼

10月27日にマスク氏が米ツイッター社を買収総額440億ドル(6兆4000億円)で買収をされたと報じられています。

米ツイッターは28日までに、米ニューヨーク証券取引所(NYSE)に米起業家イーロン・マスク氏による買収が27日付で完了したと届け出た。買収総額は440億ドル(約6兆4000億円)

イーロン・マスク氏のTwitter買収完了 NY証取に届け出: 日本経済新聞 (nikkei.com)

大量のリストラでオフィス閉鎖

11月4日にアメリカ本社からツイッタージャパンに勤務する社員全ての従業員に対し解雇対象者か雇用対象ではないか記された英文が送られてきたとのことです。

なお雇用対象となった従業員の方は会社のパソコンへのアクセスや、社内アカウントのメールなど使用できなくなり出社も出来なくなったようです。

なお、日本法人での解雇の規模などについての情報は伝えられていませんが、アメリカ・メディアは全世界のおよそ7500人の従業員のうちおよそ半数を解雇したと報じていて、マスク氏も投資家への説明会で報道内容を事実上認めているようです。

ツイッターの日本法人ツイッタージャパンに勤務する複数の社員によりますと、4日、アメリカの本社からすべての従業員に対し、自分が解雇対象か、解雇対象ではないかが記された英文のメールが送られてきたということです。
解雇対象となった従業員は、当日から会社のパソコンへのアクセスや、社内アカウントのメール、社内のSNSの使用ができなくなり、出社もできなくなったということです。

マスク氏買収のツイッター 日本法人でも解雇者か 本社から英文の解雇通知 PC・社内SNSが使用できなくなり、出社できず・・・ マスク氏も「半数解雇」報道認める | TBS NEWS DIG (1ページ)

有料化で月額1200円

11月5日に公表した最新情報では、「あなたが既にフォローしている著名人や企業、政治家と同じ青色の認証済みバッジをあなたのアカウントは得られます」と説明しています。

有料プランでは広告契約を半分に減らすほか、返信や検索での優先権を与え、より長編の動画を投稿できる機能も強化されるとのことです。

米ツイッターは、新たにオーナーとなったイーロン・マスク氏の方針に従い、月額7.99ドル(約1200円)の有料ユーザーアカウントに対し、認証済みバッジの付与を開始した。

ツイッター、有料化で「認証バッジ」付与開始-米中間選挙控え懸念も – Bloomberg

今後はどうなる?Twitterでの予想は?

Twitterサービス終了について今後どうなるのかSNSでの声を集めてみました。

Twitterの優秀な人材が流出すること会社に影響がでることは間違いないでしょう。

リストラされた優秀な人材が集まって新たな会社を設立するのでは?と予想される方もいるようです。

もしくは、Twitter終了はないと予想される声もあるようです。

出典先=Twitter
出典先=Twitter
出典先=Twitter

まとめ

Twitterサービス終了がなぜ話題になったのか調べてみました。

マスク氏が買収したことや大量リストラ、月額の有料化など様々な動きがあったことがきっかけで終了を懸念されたのではないでしょうか。

Twitterの今後の動向に注目したいですね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、いつでも、どなたにも気持ちよく読んでいただけるように、明日の話の雑談やネタになればと思い記載をしております。
もし、気になる点、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームをご利用くださいませ。

目次