MENU

【炎上】椎名林檎グッズデザイナーは?過去にも類似デザインもあった‼

11月30日に発売される椎名林檎さんのオフィシャルリミックスアルバム「百薬の長」の関連グッズが「ヘルプマーク」「赤十字マーク」に酷似していると、Twitter上で批判の声が多くみられています。

今回は椎名林檎さんのグッズデザイナーが誰なのか調べてみました。

目次

グッズデザイナーは誰?

椎名林檎さんの「百薬の長」にはグッズデザインとヘルプマーク、赤十字マークに酷似しているのではないか、というのが批判の焦点となっています。

引用先=Twitter
引用先=Twitter

椎名林檎さんのグッズのデザイナーは誰なのか調べみました。

椎名林檎さんの友人がグッズデザインをしているとの声があります。

出典先=Twitter

椎名林檎さんの「本能」のPVではナース服を着用しています。

引用先=YouTube
出典先=Twitter

椎名林檎さんの自身がデザインした可能性もあるかもしれません。

また分かり次第、記載したいと思います。

法律的に問題は?

ヘルプマークと類似したデザインのグッズが出回るとヘルプマークが何かのグッズと誤認されたり、混乱を招いたりする恐れがあるというコメントがTwitter上に続出しています。

法律的に問題があるのか調べてみました。

出典先=Twitter

日本赤十字社によれば、戦争・紛争時の救護活動を行う際に用いられるもので、その性質上「使用については赤十字社と法律等に基づいて認められている組織」に限定されているとのことです。

後者の赤十字マークは日本赤十字社によれば、戦争・紛争時の救護活動を行う際に用いられるもので、その性質上「使用については赤十字社と法律等に基づいて認められている組織」に限定されているとのこと。アルバムのグッズに用いるのは法的に問題があるのではないか、という指摘が現れています。

ヘルプマーク、赤十字マークに酷似した椎名林檎グッズに「誤認を招く」「やめてほしい」と批判の声続出 アルバム限定版に付属(ねとらぼ) – Yahoo!ニュース
出典先=Twitter

赤十字等の標章及び名称等をみだりに使用してはならないこと(第1条)、使用できるのは日本赤十字社(第2条)、及び、その許可を受けた者(第3条。都道府県支部及び市町村分区、奉仕団など所属ボランティア及び日本赤十字学園を想定している)のみであること、みだりに使用した場合は懲役または罰金刑に処されること(第4条)を規定している。

赤十字の標章及び名称等の使用の制限に関する法律 – Wikipedia

みだりに使用すると30万円以下の罰金とも言われています。

許可を取ればよいのかもしれませんし、過去に椎名林檎さんがデザインについてトラブルがないか調べましたが問題はありませんでした。

過去のグッズで問題がなければ、今回も法律的には問題がないことを確認した上でグッズ制作をしているのかもしれません。

まとめ

今回、 椎名林檎さんのグッズデザイナーが誰なのか調べました。

椎名林檎さんの友人との声もありましたし、本能のPVをみると椎名林檎さんの自身がデザインを考えたのかもしれません。

また詳細が分かり次第、記載していきます。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

椎名林檎さんのグッズデザインがヘルプマーク似ている?見分け方と適切な対応方法とは?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、いつでも、どなたにも気持ちよく読んでいただけるように、明日の話の雑談やネタになればと思い記載をしております。
もし、気になる点、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームをご利用くださいませ。

目次