MENU

【仲本工事】現在の容態と事故現場は横浜市西区浅間町の交差点で搬送された病院は?

10月18日、ドリフターズの仲本工事さんが交通事故に遭って重体と報道があります。

現在の仲本工事さん容態や事故に遭った状況や搬送さてた病院について調べてみました。

目次

仲本工事さんの現在の容態は?

現在の仲本工事さんの容態は?

報道された当初は、仲本さんは頭などを強く打ち重傷といことでした。

警察によりますと、18日午前9時すぎ、横浜市西区の交差点で「歩行者と乗用者の事故があった。ケガ人が頭から出血している」と通報がありました。

現場は信号機のない十字路の交差点で、ザ・ドリフターズのメンバー仲本工事さん(81)が歩いて横断していたところ、男性(73)が運転する乗用車にはねられました。仲本さんは頭などを強く打ち、意識がもうろうとした状態で病院に搬送され、すぐに手術が行われましたが、重傷だということです。

仲本工事さん、車にはねられ重傷 頭など強く打ち意識もうろう…手術も(日テレNEWS) – Yahoo!ニュース

横断禁止のエリアだった。「頭から血が出ている」と通報があったそうです。

仲本工事さんはすぐに救急車で搬送され、即手術を受けたそうです。

搬送後会話できる状態ではなかったそうです。

所持していた運転免許証で、仲本工事さんであることが確認され、所属事務所関係者や妻の三代純歌さんがか駆けつけたとのことです。

仲本の身元は、所持していた運転免許証で確認され、病院には、所属事務所関係者と妻の三代純歌が駆けつけたという。

ドリフ仲本工事が交通事故で重傷 搬送後に即手術 「頭から血が出ている」と通報(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース
出典先=Twitter
出典先=Twitter

妻である純歌さんが仲本工事さんの状態について「心臓と血圧も結構、正常に近い状態であると」取材にて説明をされています。

つまり一命はとりとめたようですが、まだまだ油断はできない状況ということでしょうか。

純歌は「今のところ心臓も血圧も結構、正常に近い状態なので。あとは本人ががんばってくれることだけを願ってます」と指摘。「あんまりお答えすることができないです、それぐらいしか。本人はがんばってるので、皆さん応援してください」と続けた。

仲本工事の妻・純歌が容体を説明「本人ががんばってくれることだけを願ってます」(東スポWEB) – Yahoo!ニュース

重傷と重体の違いとは?

〇重傷

事故で負傷した場合、全治1ヶ月以上の入院治療を必要とする見込みの傷害をおった場合は「重傷」と呼ばれることが多いです。

重傷と重体 (nishino-law.com)

〇重体

事故で負傷した場合、脳、内蔵器官などの損傷、病気などで生命に関わるほど危ない状態の場合「重体」と呼ばれます。「重傷」なら生命に別状はありませんが(失明したり、足を失ったりする場合もあります)、「重体」なら、生命の危機にあるといえます。 

意識不明の「重体」ですと報道されている場合は、死んでしまうか、よくて植物人間になる可能性もあるわけです。

重傷と重体 (nishino-law.com)

つまり、現在、仲本工事さんは重体と報道されているため、生命の危機にある状況であるということではないでしょうか。

事故が起きた場所はどこ?

出典先=「ドリフ」仲本工事さん 歩行中に車にはねられ重傷 横浜 | NHK | 事故

横浜市西区浅間町の交差点で、ザ・ドリフターズの仲本工事さん(81)が歩いて道路を横断していた時に事故に遭いました。

出典先=Twitter

交通量も多く横断禁止のところで、信号機まで40mの場所だったそうです。

出典先=Twitter

搬送された病院は何処?

現在、仲本工事さんは神奈川県内の病院で治療をされているとのことです。

引用先=【写真】イザワオフィス「仲本工事に関するご報告」:中日スポーツ・東京中日スポーツ (chunichi.co.jp)

恐らく、仲本工事さんが搬送された救急病院は、三次救急医療といわれ、生命に危険のある「重篤患者」に高度な医療を提供する救急病院へ搬送された可能性が高いのではないでしょうか。

三次救急医療とは、生命に危険のある「重篤患者」に高度な医療を提供する救急医療のことをいいます。市内で9病院が救命救急センターとして指定されています(2022年4月現在)。
わが国では従来から人口100万人に対して1か所の救急救命センターを整備する目標が掲げられていますが、本市では人口42万人に1カ所という充実した三次救急医療体制を確保しています。

横浜市の救急医療について 横浜市 (yokohama.lg.jp)

横浜市内で第3次救急病院は以下の7病院になります。

病院:横浜大学付属市民総合センター
住所:神奈川県横浜市南区浦舟町四丁目57番地

病院:独立行政法人国立病院機構横浜医療センター
住所:神奈川県横浜市戸塚区原宿3丁目60番2号

病院:昭和大学藤が丘病院
住所:神奈川県横浜市青葉区藤が丘1-30

病院:聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院
住所:神奈川県横浜市旭区矢指町1197-1

病院:横浜市立みなと赤十字病院
住所:神奈川県横浜市中区新山下3丁目12番1号

病院:済生会横浜市東部病院
住所:神奈川県横浜市鶴見区下末吉3-6-1

病院:横浜市立市民病院
住所:神奈川県横浜市保土ヶ谷区岡沢町56

※詳細が分かり次第、記載していきます。

仲本工事さんを心配する声が多く見られます

https://twitter.com/kiminaru13/status/1582325639616827394
出典先=Twitter
出典先=Twitter
出典先=Twitter

仲本工事さんを心配する声が多くみられます。

まとめ

仲本工事さんの現在に容態や事故現場について調べてみました。

仲本工事さんの無事を祈るしかないようです。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、いつでも、どなたにも気持ちよく読んでいただけるように、明日の話の雑談やネタになればと思い記載をしております。
もし、気になる点、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームをご利用くださいませ。

目次