MENU

長嶋茂雄が救急搬送された病院とリハビリをしている病院はどこ?調べてみました!

プロ野球・巨人の長嶋茂雄終身名誉監督が9月6日昼に、救急車で搬送されました。

関係者によると、この日午前中に救急車で都内の病院に運ばれ、軽い脳出血があったとみられるが、意識はしっかりされていると報道されています。

長嶋茂雄終身名誉監督は2004年3月に脳梗塞で緊急入院され、それから右半身の軽いまひ症状に悩まされ、リハビリを続けていました。

今回は長嶋茂雄終身名誉監督が何処の病院へ救急搬送されたのか、普段は何処でリハビリをされているのか調べてみました。

目次

長嶋茂雄終身名誉監督が救急搬送された病院は?

長嶋茂雄終身名誉監督が救急搬送された病院がどこなのか調べてみました。

今回は軽い脳梗塞の症状で報道されています。

2004年3月に「心原性脳塞栓症」を発症し、緊急入院。それから右半身の軽いまひ症状に悩まされ続けた。18年7月には体調不良を訴えて入院し、胆石が見つかったこともありました。

2004年の心原性脳塞栓症や2018年に胆石が見つかった時は東京女子医大病院へ入院されています。

今回も軽い脳梗塞で搬送されているとのことなので、東京女子医大病院へ搬送された可能性が高いと思います。

2004年3月4日、アテネ五輪野球日本代表監督の長嶋茂雄は東京・大田区田園調布の自宅で倒れ、新宿区河田町にある東京女子医大病院に緊急入院した。

脳梗塞──ミスターが託した日の丸|連載「長嶋茂雄と五輪の真実」#2|文藝春秋digital (bungeishunju.com)

〇東京女子医大病院の場所について調べてみました。

東京都 新宿区 河田町 8-1

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、いつでも、どなたにも気持ちよく読んでいただけるように、明日の話の雑談やネタになればと思い記載をしております。
もし、気になる点、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームをご利用くださいませ。

目次