MENU

【キンプリ】永瀬廉のラジオ内容要約まとめ・SNSでは台本があったとの声も⁉

11月10日放送の『レコメン!』(文化放送)枠の『King&Prince 永瀬廉のRadio Garden』にて永瀬廉さんが平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんの脱退とKing&Prince のこれからについて説明していました。

SNSでは「台本があった」など予想されるコメントも見られます。

今回は『King&Prince 永瀬廉のRadio Garden』で永瀬廉さんが語った内容をまとめました。

また台本があったのか真相について調べてみました。

〇この記事で分かること
・『King&Prince 永瀬廉のRadio Garden』内容まとめ
・放送にて台本があった⁉

目次

『King&Prince 永瀬廉のRadio Garden』内容まとめ

永瀬廉さんはキンプリの平野紫耀さん、岸優太さん、神宮寺勇太さんの脱退報道発表後に初めてとなるコメントしています。

引用先=YouTube

※内容をかなり割愛して要約してみました。

・先週の金曜日、King&Prince のことで発表させて頂いたんですけど、改めて2023年5月23日をもってKing&Prince は5人での活動を終了します。

・ファンの皆さんやラジオを聞いてくださっているみなさん、驚かせてしまうような発表をすることになり申し訳ありません。(頭を下げるような音)

・キンプリは、デビューしてから、ほかの先輩グループのことは分からないけど、デビュー当初から全員が集まってグループについて楽曲MV衣装も含め話し合っているグループは無いと思っていて、歌番組の衣装ひとつひとつにだいぶん時間を掛けたりして、みんなが納得いくまで話すグループであると思っている。

・去年からキンプリが5周年を迎えるということで、5周年に向かって、より各々個人、個人がグループに対して具体的に話しあうことが増えてきて、その中で海外のことを含め、グループ活動に対する個々考え方が少しずつ違ってきていると全員が感じていた。

・初めて辞めたいという意思を聞いたのは、グループ終わりの仕事終わりに呼ばれて、「実は辞めたいと思っているんだよね」いう風に伝えられた。

・辞めたい理由は発表したコメントの通りです。

・3人が辞めたいと思っていることもショックやったし、気付かんかった俺もなんかすごい何してたんやろと思った。

・色々止めたけれども、3人の意志が固く、辞めたいと。

・せめて2、3年、数年はもう少しやらせてくれないことも言ったけど、気持ちは変わらなかった。

・何回も話し合いを5人でして、事務所の方にも伝えて、事務所の方も止めたけど、結果として3人は脱退する経緯になった。

・2023年5月22日にそのくらいに辞めたいと3人はもともと言っていた。

・髙橋海斗さんと3人の折り合いを見つけるところ探したけど、本人も死ぬほど悩んで沢山考えて決めた判断で出した答えだったので、結果的に3人の意見を尊重した。

・平野紫耀さんとは、ずっと一緒にいるけど、人間関係は自分が思っている以上に難しいと感じた。

・長ければ長いほど、別の考え方が分かってくる訳でもないし、その人の深層にあるものなんて、触れられることなんてないんだと思った。

・3人が退所したい気持ちを聞いてから、11月4日の発表するまでの時間が早かった。

・正直、2人でKing&Prince としてこれから活動していくのは怖いし、不安。最年少2人が、永瀬廉さん自身が最年長になる訳で。

・やっぱ悲しいですよね。想像できない。毎日一緒におって、歌番組とか、雑誌の取材とか、これから2人なるんやとか。そういう見方でしか、この数か月、このツアーもそうやったし。ファンの皆様に気づかれないようにしないといけない。5周年に向けての質問に答えるのがつらかった。いろんな仕事で、楽しい仕事をしている中で、フラッシュバックした部分が多々あった。

・ 『King&Prince』でやらなあかんと思っていたし、どうしてもそこは頭をよぎった。うん、なんか、どんな顔をしてライブとか、したらいいか、わからんかったし。不安やったよね…。だからもう、発表されて、ファンの反応とか入るじゃないですか、情報として。

・「来年5周年を迎えるけれど、5、6、7、8、9年ずっと…。くらだんことをして、笑って、そういう姿をみんなに見てもらって、『ばかだなー』とか言われて活動していくんやろうなと思っていたから。2人でやることに、意味があるのかなというところもあったけれど、まぁ決断したし、スタートラインじゃないけれど、俺と海人の2人が『King&Prince』を残してよかったな、その判断が間違っていたと思いたくないし、ファンの人もいろんな憶測に惑わされて、落ち込んで、泣いてというのが、見ていてこっちもつらいよね」

・解散の選択肢もゼロでは無かったし、ここまでKing&Princeがこれたのは、まぎれもなく、みなさんのおかげと思うから髙橋海斗さんと決断しました。

・3人が悪いとかではなく、各々の人生やし、背中を押してあげる、尊重するのが俺らの役目でもあると思う。

・永瀬廉さんと髙橋海斗さんが重たい看板を背負いながら5月23日から活動することになるけど、少なくともファンの方の気持ちを感じられたかれ2人が残った。

・皆さんが思っていた、たかがファンという存在が、アイドル活動を続けれる意味を知ってほしい。


・あと半年あります。5月22日まで。それまで、5人で活動は続けることができるので、いつも通り見て楽しんでほしい。

・3人が退所という決断を聞いた時は、最初はビックリしたけど、今は5月22日まで、笑顔で3人の背中を押せるように悔いのないような時間を5人とファンの皆様と過ごしたいと思っています。

・23日から髙橋海斗さんとの活動になるけど、2人のことも温かく見守ってくれたら嬉しい。

・いっぱいご飯食べて、いっぱい寝て、しんどかったら無理せず、自分の気持ちと体に正直になってこれからも元気で日々を過ごしましょう。

この放送に台本があった⁉本当は真相は?

台本があった説

SNSでは、この内容について台本があったとコメントが見られます。

実際にそうなのか調べてみました。

永瀬廉さんはメンバーを思う気持ちやファンへの配慮あるコメントが話題となっています。

「永瀬さんがメンバーを思う気持ちはファンの心に響いていましたが、脱退組のファンにとっては、FC動画での挨拶時の“おじぎの深さ”や“立ち位置”などによる違和感が拭いされるほどの情報はありません。むしろ、暴走する一部のファンをみているとマイナス効果で、改めて、永瀬さん一人に語らせた“意図”は何なのか、一部報道の事務所へのネガティブなイメージを払拭させるためなのか、などと余計な憶測を広げた印象もあります」(ジャニーズ担当記者)

キンプリ永瀬廉 涙ながらの「守れなかった」発言が物議…ティアラの分裂と疑念は深まるばかり(日刊ゲンダイDIGITAL) – Yahoo!ニュース
出典先=Twitter
出典先=Twitter
出典先=Twitter

台本はない説

台本否定派の方も多く見られます。

出典先=Twitter
出典先=Twitter
出典先=Twitter

台本があった無かったの真相について調べましたが、はっきりしたことは分かりませんでした。

引き続き詳細が分かり次第追記していきます。

まとめ

今回、永瀬廉さんがラジオで語った内容について要約しまとめました。

また台本があったのか調べてみましたが、はっきりしたことは分かりませんでした。

個人的な感想ですが、永瀬廉さんが語った内容は本当のように思いますが、なぜ永瀬廉さん一人だけなのか疑問に思うところではあります。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

ジャニーズ関連記事まとめ

ジュリー藤島社長・長女の推しは「なにわ男子」道枝駿祐で確定‼

キンプリ脱退の本当の理由は岩橋玄樹との再会でジュリー藤島社長の逆鱗に触れた?

タッキーTwitter関連はこちらから見れます‼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、いつでも、どなたにも気持ちよく読んでいただけるように、明日の話の雑談やネタになればと思い記載をしております。
もし、気になる点、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームをご利用くださいませ。

目次