MENU

マツコを救った⁉ヤクルト1000の効果とは?悪夢を見る夢やステマは嘘

4月4日に放送された「しゃべくり007」(日本テレビ系)に出演したマツコ・デラックスさん。

「ヤクルト1000を飲んでから、すごく眠りがよくなった」と告白をされたことで、ヤクルト1000の人気が過熱しています。

また、SNS上でもヤクルト1000が話題になっており、ヤクルト1000の効果や飲んだ方の反応を調べてみました。

〇この記事でわかること
・ヤクルト1000とは?
・ヤクルト1000の効果とは?
・どのタイミングで飲むの?
・悪夢を見るの?
・ステマはリスクしかない

目次

マツコ・デラックスさんを救ったヤクルト1000とは?

所属する事務所の公式HPによると、テレビのレギュラーは6本、雑誌の連載は2本と超多忙のマツコ・デラックスさん。

睡眠時間は「短いときだと3時間くらい」、「ちょっと寝たなって日でも、5時間、6時間くらい」、と慢性的な睡眠不足だそうですが、ヤクルト1000を飲んでから、すごい眠りがよくなったとのこと。

また、マツコさん1本で良いところを念のため、2本飲んでいるそうです。

ヤクルトの広報の方によると、一日一本で十分だそうです。

「いや、1日1本で大丈夫です(笑)。2本飲んでも、効果倍増というわけではありません。体に害はありませんが……。毎日1本の継続が大切です」

ヤクルト1000の効果とは?

ヤクルト1000の効果を大きく3つにまとめると…

ストレスの緩和
睡眠の質の向上
腸内環境の改善

引用:Yakult(ヤクルト)1000/Y1000 | TOP

〇特徴

生きて腸内まで到達する「乳酸菌 シロタ株」がヤクルト史上最高密度※の1本(100ml)に1000億個入った、乳製品乳酸菌飲料です。
機能性表示食品で、一時的な精神的ストレスがかかる状況での「ストレス緩和」「睡眠の質向上」機能があります。
※1ml当たり10億個の「乳酸菌 シロタ株」が含まれており、これはヤクルト類で最高密度です。

届出表示:本品には乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)が含まれます。乳酸菌 シロタ株(L.カゼイ YIT 9029)には、一時的な精神的ストレスがかかる状況でのストレスをやわらげる機能や睡眠の質(眠りの深さ、すっきりとした目覚め)を高める機能があることが報告されています。さらに、腸内環境を改善する機能があることが報告されています。

Yakult(ヤクルト)1000/Y1000 | TOP

一言で表現するとヤクルト史上最強の乳製品乳酸菌飲料ということです。

飲むタイミングは?

ヤクルトの開発者の方によると、「飲むタイミングは特に限定していない」とのことです。

むしろ1日1本継続的飲むことの方が大切だとのことです。

「飲むタイミングは特に限定していません。大切なのは1日1本、継続的に飲んでいただくことです。寝る前に飲んだからといって効果が高まるわけではなく、朝飲んでも昼に飲んでも問題ありません」

神戸新聞NEXT|連載・特集|話題|睡眠の質が爆上がりする!? 「マジで効く」と話題騒然のYakult1000は何がすごいのか ヤクルトの開発者に聞いてみた (kobe-np.co.jp)

ヤクルト1000は何処で買えるの?

〇ヤクルトレディー
〇コンビニ
〇自動販売機
〇公式サイトからネットで定期購入
ストレス緩和 睡眠の質向上 Yakult(ヤクルト)1000|ヤクルト届けてネット (yakult-t.jp)
※購入されたい方は↑こちらで可能です。
〇インターネット

ヤクルト1000を飲んだ方の声

出典先=Twitter
出典先=Twitter
出典先=Twitter
出典先=Twitter

個人差はあるようですが、安眠効果や体調が良くなったとの声が出ています。

逆に、一部の感想として悪夢を見るようになったというコメントも。

継続して飲み続けることで、より効果的に体調が良くなるのかもしれません。

悪夢を見るのはなぜ?悪夢の方が記憶しやすい?

悪夢を見るにはあるメカニズムがあるそうです。

悪夢障害はレム睡眠のときに生じますが、正確な原因は分かっていません。 しかし、悪夢を見る要因が、いくつか知られています。 具体的には、日常生活でのストレスと不安、事故や怪我などの出来事、睡眠不足、薬剤、アルコール摂取などがあります。 内科の病気、心不全、がん患者に合併することもあります

悪夢障害はどんな病気ですか | 阪野クリニック (banno-clinic.biz)

正確な原因は分かりませんが、日常生活におけるストレスや不安などのメンタル関係していて、特にレム睡眠が関与しているそうです。

ちなみにヤクルト本社のホームページでも睡眠について掲載されていて、筑波大学「国際統合睡眠医科学研究機構」の機構長:柳沢正史さんとの睡眠に関するインタビューに掲載されていました。

メンタルな意味では関係していて、特にレム睡眠が関与していると言われています。人はレム睡眠中に夢を見ており、夢の内容にはネガティブなものが多いのですが、最近では悪夢にもポジティブな役割があると言われています。日中のストレスが多い状況における感情を、夢の中で事前に体験し、ストレスに慣れようとしているという説です。エビデンスもあって、心的外傷後ストレス障害の患者は、夢を見ることが多い人ほど早く回復するというデータがあります。

インタビュー #特別寄稿 筑波大学 国際統合睡眠医科学研究機構 機構長 柳沢正史 | with乳酸菌プロジェクト (yakult-base.jp)

ストレスは睡眠と関係していて、意外にも悪夢にはポジティブな役割があるんですね。

悪夢の方が記憶に残りやすく印象に残るのはレム睡眠が関係しているからだそうです。

嫌な夢、いわゆる『悪夢』の方が記憶に残りやすいです。死や恐怖にまつわる夢って、やたら覚えていますよね。 世界中の研究データを見ても、自分が見た夢に関するキーワードはネガティブなものの方が多いんです。嫌な夢、衝撃的な夢を見て夜中に目が覚めてしまったという経験をしたことはありませんか? これは、レム睡眠の最後の夢を見た直後に覚醒しているので、夢の内容をはっきりと覚えています。」

夢は自分の記憶から作られる?悪夢の意味や良い夢を見る方法を臨床心理士に聞いてみた|LINK@TOYO|東洋大学

ヤクルト1000を飲むと悪夢を見やすくなるのではなく、睡眠の質が上がり、起床時にスッキリ目覚めて『見た悪夢を覚えている』ことでヤクルト1000を飲むと悪夢を見ると感じられるのではないでしょうか。

ステマはリスクしかない

SNS上ではステマの噂がでていました。

ヤクルト製品は当初、顧客の多くは一般家庭の主婦であったため、ヤクルトレディーが同じ立場に立ち商品を届けることで親しみを持たれると考えられていました。

また、ヤクルトのモットーである、人々の健康を保ち続けることを目指し、自転車や三輪スクーターや自動車で販売員が口コミで売り込める宅配の方が利点があり、顔と顔が見えるいわば、信用と信頼が売りとも言えると思います。

ステマと言うと消費者をだます、ステルスマーケティングの略で、宣伝・広告であることを消費者から隠して行う宣伝活動のことを意味します。

信頼と実績のあるヤクルトにとってステマはデメリットしかなくヤクルトのモットーでもある、「人々の健康を保ち続けることを目指す」ことに反し、企業の信頼を失いリスクが大きいため考えれらません

可能性としては、マツコ・デラックスさんがテレビでヤクルト1000を飲んでから、すごい眠りがよくなったと告白したことやでSNSで話題となり話が……となったのではないでしょうか。

そのほかにもユーミン小島瑠璃子さん、高嶋ちさ子さんなどが芸能人著名人愛飲している事を公表しているため、より広がったのではないでしょうか。

まとめ

超多忙なマツコ・デラックスさんの慢性的な睡眠不足を救ったヤクルト1000の効果や飲むタイミングや感想について調べました。

人気が出て購入が難しくなっているようですが、興味のある方はお試しに購入して飲んでみるのもよいのではないでしょうか。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

話題のきつねダンスについて気になる方はこちらをどうぞ‼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、いつでも、どなたにも気持ちよく読んでいただけるように、明日の話の雑談やネタになればと思い記載をしております。
もし、気になる点、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームをご利用くださいませ。

目次