MENU

古賀紗理那の足首の怪我の状態と復帰は第2ラウンドから?

9月28日、世界選手権の1次ラウンド第3戦の対中国代表との試合での日本代表の主将古賀紗理那選手がブロック後の着地で右足首を負傷し試合を続行できず石川真佑と交代しています。

9月30日のブラジル戦ではベンチ入りから外れた状態でした。

現在の右足首の状態や10月2日のアルゼンチン戦に出場するのか今後について調べてみました。

目次

古賀紗理那選手の現在の状況は?

中国戦での捻挫の症状は軽かったとのことです。

ブラジル戦で勝利したこともあり無理がないように2次ラウンドに備えてアルゼンチンも出場しない可能性が高いのではないでしょうか。

栗原は「古賀選手っていうエースの選手がいたんですけど、前の試合の中国戦で軽く捻挫をしてこの試合は外れていたんですね。ブラジルということで皆厳しいんじゃないかという思いもあったと思うんですけど」と指摘。

栗原恵 強豪ブラジルに勝利の日本「全員バレーで勝ち取った1勝でした」(東スポWeb) – Yahoo!ニュース

東京オリンピックでも足首を怪我していた

東京オリンピックでも対ケニア戦に出場した時も足首を痛め退場するアクシデントがありました。

2021年7月25日の対ケニア戦で右足首負傷し自力で上がれず車椅子で退場しています。前回も捻挫と診断されましたが、今回は軽度と報道されています。

6日間空けて韓国戦に出場しているので、古賀紗理那選手の復帰は10月4日か5日の2次ラウンドの可能性が高いのではないでしょうか。

7月25日にあったケニアとの初戦で右足首を負傷。自力では起き上がれず車椅子で退場した。捻挫と診断されて病院から選手村に戻ったのは午前2時。中田久美監督は帰りを待っていてくれた。「歩けます」と伝え、コート復帰を願い出た。約束通りに同31日の韓国との1次リーグ第4戦で3試合ぶりの出場。フルセットで敗れたものの、チーム最多の27得点を挙げた。「覚悟を見た」。古賀に対して「エース」という言葉を使ってこなかった中田監督は目に涙を浮かべた。

女子バレー終戦、けがに泣いた古賀紗理那は涙 「歩けます」車椅子で退場後、深夜2時の直訴|【西日本スポーツ】 (nishinippon.co.jp)

日刊スポーツの記事では10月4日のベルギー戦に出場するのではないかと予想しています。

ベルギー戦で出場しないのであれば、10月5日のイタリア戦から出場することは間違いないでしょう。

【世界バレー】捻挫した古賀紗理那、4日ベルギー戦で復帰か 前回敗れた相手に雪辱へ

【世界バレー】捻挫した古賀紗理那、4日ベルギー戦で復帰か 前回敗れた相手に雪辱へ(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

まとめ

先日、40年ぶりにブラジル戦で勝利しチーム一丸となって古賀紗理那選手をカバーしている状況ではないでしょうか。

第2ラウンドから復帰が高いと予想しますが、1日でも早く、古賀紗理那選手がコートで活躍する姿が見たいですね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、いつでも、どなたにも気持ちよく読んでいただけるように、明日の話の雑談やネタになればと思い記載をしております。
もし、気になる点、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームをご利用くださいませ。

目次