MENU

【動画あり】加藤豪将の経歴とメジャー・マイナー通算成績は?選手の特徴とドラフトに選ばれた理由は

メッツ傘下3Aの加藤豪将内野手が10月20日に都内で行われた「プロ野球supporeted by リポビタンD」で日本ハムファイターズから3位で指名されました。

メジャー経験のある日本国籍選手がドラフトで指名されるのは15年ぶり4度目になります。

マイナーリーグでも経験豊富な加藤豪将選手ですが、経歴やメジャー・マイナーリーグの通算成績や特徴など調べてみました。

目次

加藤豪将選手経歴まとめ

名前加藤・ジョン・豪将(かとう ジョン ごうすけ)
生年月日1994年10月8日
出身アメリカ合衆国カルフォルニア州パウウェイ
投打右投げ左打ち
身長188㎝
体重90.7㎏
ポジション内野手 外野手
プロ入り2013年 MLBドラフト2巡目
初出場2002年4月9日

加藤豪将選手は、カルフォルニア州マウンテンビュー生まれで、ご両親とも日本人であるため、アメリカと日本の二重国籍となります。

1998年、3歳で神奈川県に移り住みますが、ご両親のお仕事の関係で2000年7月に5歳で再渡米しサンディエゴに移住し6歳から野球を始めます。

2002年に家族でシアトル・マリナーズ戦を観戦しイチロー選手を見て感動し、元々右打ちでしたが、イチロー選手を真似て左打ちを取り入れ両打になり、その後左打ちに専念します。

生まれは「シリコンバレー」として世界的に知られている米カリフォルニア州マウンテンビューで、両親はともに日本人。98年、3歳の時に日本に移って神奈川県で生活。00年7月、5歳の時にサンディエゴへ移り、それからは米国で暮らしている。

ヤ軍2巡目指名、加藤「死ぬほど頑張る」(2)/大リーグ/デイリースポーツ online (daily.co.jp)

ランチョ・バーナード高校へ進学し1年生からレギュラーに抜てきされ、4年生の今年はローリングス社が選ぶ全米のセカンドチームに選出されます。

高校卒業後はカルフォルニア大学ロサンゼルス校への推薦入学が内定していましたが、2013年6月6日に行われたメジャーリーグのドラフト会議で、ニューヨーク・ヤンキースから2巡目(全体66番目)で指名されます。

契約金は同19日に契約金84万5700ドルでマイナーリーグ契約します。

ヤンキースが加藤豪将選手を高く評価したのは守備力で、素早いグラブさばきをとても高く評価しています。

また年間30盗塁が期待できる俊足と幅広い守備力をみて、将来はカノ選手の後継者と期待されたり、ゴールドグラブ賞を狙える逸材という理由で指名しています。

今年の二塁手では最上位指名。ヤ軍が最も評価したのが守備力だ。USAトゥデー紙によるスカウトの評価は「猫のような素早いグラブさばき。年間30盗塁以上が期待できる俊足で、守備範囲も広い」。大リーグ屈指の二塁手であるカノの後継者としても期待され、将来的にはゴールドグラブ賞も狙える逸材という。

ヤンキースが指名の18歳加藤 米紙「猫のような素早いグラブさばき」― スポニチ Sponichi Annex 野球

メジャー・マイナー通算成績は?

2022年のプロ10年にして初めてメジャーデビューとなります。

4月9日(日本時間10日)にレンジャーズ戦でメジャーデビューを飾り、そこから8試合に出場します。

打率は.143(7打数1安打)という成績で5月にニューヨークへ移籍となります。

しかし、その後はメジャーの試合に出場することはありませんでした。

出典先=Twitter

メジャー初安打は技ありの左中間に打ち返し、俊足を生かし見事、二塁打を放ちます‼

今季、プロ10年目にして初めてメジャーの開幕ロースター入りを果たした。4月9日(日本時間10日)のレンジャーズ戦でメジャーデビューを飾ると、そこから8試合に出場。打率.143(7打数1安打)だった。5月にDFAとなり、メッツへ移籍していた。

【ドラフト】日本ハム3位はメッツ傘下3A加藤豪将! 米国生まれ28歳を“逆輸入”指名(Full-Count) – Yahoo!ニュース

マイナーリーグの通算成績

マイナー通算は844試合出場打率・254、本塁打55本、318打点、95盗塁をマークした

【日本ハム】加藤豪将の“逆輸入指名”濃厚、新庄監督が高評価 過去にマイケル中村、多田野獲得(日刊スポーツ) – Yahoo!ニュース

加藤豪将選手の特徴は新庄監督好み?

加藤豪将選手の特徴は?

細身ながらパンチ力を秘めるシュアな打撃と俊足で二塁を中心とした全内野のポジションに加え、外野もこなすユーティリティープレイヤーです。

また、内野守備時の俊敏で柔らかいグラブ捌きは「猫のような動き」と称されています。

打撃については、当初は低くしゃがみ、本塁に被さるように構える独特な打撃フォームが特徴ですが、2021年頃からは体幹を意識し、骨盤と上体をよりスムーズに連動させたフォームに改造しています。バットを左肩に乗せ、最後は右手だけの片手フォローが特徴となっています。

出典先=Twitter
出典先=Twitter
出典先=Twitter

守備範囲や俊敏さは、まさに忍者のような動きです。

個人的な感想ではありますが、広島カープの菊池選手に似ているように思います。

日本ハムが指名した理由は新庄監督好みの選手?

日本ハムファイターズの新庄剛志監督は「面白い選手と評し、足も速いし根性もあるみたいと」と評価しています。

メジャー経験もあり、マイナーリーグで過酷な移動や環境で10年間もプレーしている実績を高く評価していることが伺えます。

 米国生まれで二重国籍を持つ加藤は13年のドラフトでヤンキースから2巡目で指名された。今季はブルージェイズでメジャー初昇格。その後、メッツに移籍したが、出場機会がないまま6月に40人枠から外れた。来季も指揮をとる新庄剛志監督は「ドラフトにかければ、おもしろいかなと思う。足も速いらしいし、根性もあるみたい」と話していた。

日本ハムが元メジャ-加藤豪将を“逆輸入”3位指名 新庄監督「足も速いし根性もある」の評価(デイリースポーツ) – Yahoo!ニュース

俊足で華麗な守備をみるところ新庄剛志好みの選手ではないでしょうか。

まとめ

今回は、日本ハムファイターズにドラフト3位で指名された加藤豪将選手の経歴やメジャーやマイナーリーグでの実績や野球選手としての特徴について調べてみました。

ますは、契約交渉になりますが、背番号や契約金や年俸も気になるところではないでしょうか。

加藤豪将選手の活躍が楽しみですね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、いつでも、どなたにも気持ちよく読んでいただけるように、明日の話の雑談やネタになればと思い記載をしております。
もし、気になる点、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームをご利用くださいませ。

目次