MENU

姫路女学院ソフトボール顧問【画像あり】行き過ぎた指導や体罰は常習的だった⁉

兵庫県姫路市豊沢町の姫路女学院高校で、ソフトボール部顧問の男性教諭が部員で1年生の女子生徒をたたき全治1カ月のけがを負わせた問題で世間的にはかなり注目が集まっています。

今回は姫路女学院高校ソフトボール部顧問をについて調べてみました。

目次

姫路女学院ソフトボール顧問はどんな人?

今回の体罰事件を起こした顧問の情報は「41歳男性教諭」と報道されています。

姫路女学院のホームページにソフトボール部の写真を調べてみますと背番号30の写真の男性はどれも同一人物でした。

この30番を付けている男性が顧問であることは間違いないです‼

少年野球に限って言えば、公式戦の選手登録はベンチ入り20人でその他、監督及びコーチ2名がベンチ入りできます。またマネージャーということでスコアラーもベンチに入ることができます。この時ユニホームを着ていないのがスコアラーだけですが、その他の大人で誰が監督で誰がコーチなのかを区別するために、監督が30番、コーチが29番と28番を付けることになっています。

少年野球の監督の背番号はなぜ30番なのでしょうか?何か理由があるの… – Yahoo!知恵袋
引用先=第69回兵庫県高等学校新人ソフトボール大会 | 姫路女学院中学校・高等学校 (himeji-jogakuin.ed.jp)
https://twitter.com/himeji_jogakuin/status/1171017735750348800?s=20&t=8PDO06Iy1UzqU1IRQhn7sg
出典先=Twitter

2019年の姫路市民大会のソフトボール大会女子の部で初優勝しています。

2020年の姫路市民大会でも優勝し連覇を達成しています。

部員の人数も多く連覇を達成するということは、普段から厳しい練習を行いながら部活をしているチームであることが考えられます。

2019年に投稿されたもので、 姫路女学院高校ソフトボール部が西播地区女子ソフトボール大会 兼 県新人予選大会に出場した時の写真です。

12人と新チームでありますが地区大会では3位の実績を残しています。

また、顧問の先生の誕生日ということで、チャンピオンのスポーツタオルとエプロンと人形をプレゼントを生徒達からプレゼントをもらったのではないでしょうか。

ゴリラのエプロンとぬいぐるみをもらっているので、ゴリラ的な愛称で親しまれているのかもしれません。

3年前は姫路女学院高校ソフトボール部の顧問と部員の関係は良好だったのではないでしょうか。

体罰は常習的だった⁉

Twitterで、時効ではある他の生徒や過去にも被害があった生徒がいるようなコメントがあります。

「時効」「まだ教職」という内容からすると41歳の男性顧問が若い頃から常習的に高圧的な指導や暴力が行われた可能性があると推測できるのではないでしょうか?

https://twitter.com/TAKACHAN_1625/status/1576871154241138688

また関係者によると、対外試合で会った他校の教員らに対し「こいつらクズなんです」と部員たちをおとしめる発言もあったようです。

本人は学校の調査では、「じゃれ合いと思っていた」と説明してます。

つまりこの顧問の感覚からして「じゃれ合い」は相手に不快な気持ちにさせたりする「イジリ」的な感覚が他の人と比べて度が過ぎている感覚であることが考えられます。

関係者によると、対外試合で会った他校の教員らに対し「こいつらクズなんです」と部員たちをおとしめる発言もあった。  教諭はこうした行為について学校側の調査に「じゃれ合いと思っていた」と説明しているという。同校は今後、体罰に当たるかどうか判断する。

姫路女学院高ソフトボール部体罰 顧問の男性教諭、ほかにも複数の暴行や暴言か 理事長が謝罪(神戸新聞NEXT) – Yahoo!ニュース

生徒にも原因があった⁉

「生徒にも原因があった」と学校の調査で説明をしています。

部員が10人しかいない中で、試合の臨む時にユニフォームを忘れることがありピンチになったことがあったとのことです。

また、学校側も生徒に対して厳しく当たる傾向があったと思うところがあったようです。

「(部員が)10人しかいない中で、野手は7人しかいない。そういう状況の中で試合に臨む時にユニフォームを忘れてきた。試合に出ることができない。ピンチに陥ったことは事実であります。ユニフォームを忘れたことについては以前にも同じことがあったと聞いています」  また男性教諭についてはこのように話しました。  (姫路女学院高校 摺河祐彦校長)  「(男性教諭は)自分にも厳しい教員で、生徒に対しても厳しく当たる傾向があったのではないかと、日ごろの様子を見ていましたら思うところでございます」  男性教諭は学校の聞き取りに対して「自分を見失っていた」と話しているということです。

他の生徒へも「暴言あった」訴えも 生徒に平手打ちで大けが…男性教諭を懲戒処分方針(MBSニュース) – Yahoo!ニュース

まとめ

今回は、姫路女学院高校ソフトボール部顧問の男性教諭について調べてみました。

普段から自分に厳しく他人に厳しい人物であり、普段から行き過ぎた指導をしていたと学校側も思う節があったり、過去には他の生徒にも被害にあったとSNSでコメントがあっています。

一日でも早く、被害を受けた生徒の精神的負担と不安を取り除き学校生活が送れたらよいですね。

本日も最後まで読んでいただきありがとうございました。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、いつでも、どなたにも気持ちよく読んでいただけるように、明日の話の雑談やネタになればと思い記載をしております。
もし、気になる点、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームをご利用くださいませ。

目次