MENU

仲本工事の妻・三代純歌が家を出て生活が悲惨過ぎて動物虐待の声も?

 

ドリフターズ・仲本工事さんは、現在の妻である、27歳下の演歌歌手・三代純歌(じゅんか)さんと2012年に再婚をしています。

その純歌さんは昨年夏以降、犬猫と共に夫をゴミ屋敷に置き去りにして家を出てしまい、あまりに悲惨な状況から「老人虐待」「ペット虐待」の声も上がっているとのことです。

今回は、現在の仲本工事さんと三代純歌さんの現在の生活様子やお二人の出会いなどについて調べてみました。

目次

仲本工事さんの生活が悲惨過ぎた⁉

妻・三代純歌さんが家を出た?

仲本工事さんは現在、目黒区にある、妻である三代純歌さんと二人で営んでいたあるカラオケスナック「ピンクローズ」の2階にある部屋と1階部分でひとり生活しているとのことです。

しかし、昨年7月、仲本の誕生日の直前に純歌さんは突然家を出て行ったようです。

出典先=Twitter

三代純歌さんの自身のTwitterで仲本工事さんと2人で映っているが2021年1月9日になります。

https://twitter.com/midai_junka/status/1367113173262684162
出典先=Twitter

また、2021年3月3日にバースデーライブのTwitterの投稿以後、更新がない状況です。

忙しくて更新が出来ていないのか、別居しているからこそ更新できていない可能性が高いのではないでしょうか。

仲本工事さんと妻・三代純歌と不仲は本当⁉

仲本工事さんと三代純歌さんの仲について調べてみました。

出典先=Twitter

2022年7月8日に仲本工事さんのお店の従業員の方と誕生日会の様子をTwitterで投稿されています。

妻である三代純歌さんの姿がないということは、別居状態であることではないでしょうか。

引用先=YouTube

6月11日にYouTubeで仲本工事さんが行っているパチンコの動画【仲本工事のおやじ打ち】で久しぶりに三代純歌さんが登場されています。

動画を見る限り、冒頭から「何カ月ぶり?」という話になったり、仲本工事さんがホットミルクのお砂糖を4つから3つに減らした話などする様子を見る限り久しぶりに会うような様子が伺えます。

また、三代純歌さんがカレー屋さんのお店の宣伝をする時に仲本工事がソーセージカレーが好きというと、「そうなんだ。」と流す様子や仲本工事さんも昔は助っ人だったけど今はライバルという言葉が意味深な様子が伺えます。

最後の締めの挨拶も仲本工事さんは「次回は私が頑張ります」とコメントしますが、三代純歌さんは何も言わず手を振るところで終了します。

動画を見る限り仲本工事さんと三代純歌さんの間に距離があるように見えます。

現在の仲本工事さん生活は悲惨でゴミ屋敷だった⁉

仲本工事さんと嫁の三代純歌さんは、別居状態で、自宅には犬や猫が数匹飼われており、仲本工事さんがすべて世話をしているようで、最終的には、前妻との間に誕生したお子さんたちが、交代で掃除や犬猫のお世話をしているようです。

仲本工事さんは「ピンクローズ」というカラオケスナックの2階にある部屋と1階部分でひとり生活しているようです。

動物の糞尿の臭いがツンと鼻をつく。店内をのぞくと、さまざまな生活用品が溢れ、散らかっている。床には新聞紙が敷き詰められており、テーブルには犬猫を世話するためのグッズや仲本の私物が積み上げられ、酒のグラスを置くスペースすらない。さながら“ゴミ屋敷”のような状態とも言われています。

「ただ、(自宅に)新聞紙が敷いてあったり、衛生面の良くない状態で父が犬や猫の世話をしているのは心配です。頻繁には行けませんが、私たちきょうだいで掃除や犬猫のお世話を手伝いに行ったりしています。父も純歌さんとの生活があるだろうと思い、会わない時間が長かったのですが、今年、久しぶりに父の元を訪れ、家がああいう状態だというのを初めて知りました」

ドリフ・仲本工事、27歳年下の妻に置き去りにされ“ゴミ屋敷”で犬猫と生活 不衛生な環境に「ペット虐待」の声も(デイリー新潮) – Yahoo!ニュース

犬猫はきちんとしつけられておらず、不衛生な環境で、ノミやダニがすごくて、犬猫の皮膚がただれて皮膚病になっている状況で、仲本工事さんもノミかダニに刺されて肌が真っ赤になっていたとのことです。

この状況をみて周囲からペット虐待とも言われているとのことです。

「ノミやダニがすごくて、犬猫の皮膚がただれて皮膚病になってしまっている。少し前は仲本さんもノミかダニに刺されて肌が真っ赤になっていました。犬や猫が仲本さんが普段寝ているソファーベッドに座ったり寝たりしているので、そこからうつったのだと思います。そのソファーベッドも犬が粗相した跡があったりして、本当に汚い」(同)  散歩には仲本本人や仲本と純歌さんが営む居酒屋の関係者などが連れて行くが、ひどい時は10日に1回ということもあり、「ペット虐待」との声も上がっているのだ。

ドリフ・仲本工事、27歳年下の妻に置き去りにされ“ゴミ屋敷”で犬猫と生活 不衛生な環境に「ペット虐待」の声も(デイリー新潮) – Yahoo!ニュース

仲本工事さんと三代純歌さんの出会いは?

出典先=Twitter

仲本工事さんと三代純歌さんは、2012年7月14日に新高輪プリンスホテル「飛天」で披露宴をおこなっています。

2人の出会いは仲本工事さんが歌手活動を再開し、ライブで全国行脚をしている中、純歌さんが会場に訪れたことでした。

ライブ終了後、三代純歌さんは手紙で「ラジオ番組に出てくれませんか」と誘い、仲本工事さんは快諾。

このときは特に意識していなかったのですが、再び三代純歌さんから東京のライブに誘われ、再開した際に「二目惚れ」したそうです。

その後、2006年に仲本工事さんが、三代純歌さんの「恋待ちつぼみ」を手掛け、カップリング曲「真夜中のギター」でデュエットをするなどして、交際を開始されたとのことです

仲本工事さんの結婚歴は?

仲本工事さんの結婚歴について調べてみました。

ハワイアン歌手の山北紀子さん

仲本工事さんの一人目の奥さんは、ハワイアン歌手の山北紀子さんです。

仲本工事さんの2歳年上で、大学生時代からの付き合いだったそうで1976年2月19日に軽井沢の教会で挙式を挙げたとのことです。

この件に関しては、ドリフターズのメンバーは知らなかったとのことです。

しかし、紀子さんは1982年に心不全でこの世を去ってしまいます。

心不全はストレスが原因で発症することが多く、1981年に仲本工事さんと志村けんさんは競馬のノミ行為で起訴され、罰金刑を受けて芸能活動を1カ月半自粛されていました。

もしかしたらこのことが影響したのでは・・・と、仲本工事さんも後悔の念に苛まれていたようです。

https://twitter.com/SMAPDRIF_STKCK/status/1573928059539189761
出典先=Twitter

24歳年下の美恵さん

仲本工事さんの二人目の奥さんは、24歳年下の美恵さん。

前妻の紀子さんがお亡くなりになられてから8年後の1991年7月、24歳年下で当時2歳の女児があった美恵さんと再婚しています。その後、二女、長男をもうけていたが、2004年離婚し2006年に離婚していたことが報道されています。

三代純歌さんはどんな人?

三代純歌 経歴まとめ

名前三代 純歌(みだい じゅんか)→純歌(じゅんか)
出身高知県
生年月日1968年2月29日

〇略歴

小学校6年生の頃から出身地高知県のテレビ歌謡選手権大会「KUTV歌って走ってキャラバンバン」への複数回出場し地区大会では準優勝止まりであったことに発奮、その後レッスンを重ね、各種歌謡大会で好成績を収め、「龍馬大祭」でのグランプリ獲得(ハワイでの歌唱披露)した経歴があります。

2003年にスカウトされ、2003年8月「ごめんね/ありがとう そして これからも」でCDデビューをしています。

2012年に仲本工事さんと結婚され、2013年9月27日、高知県庁にて、夫の仲本工事と共に、尾﨑正直高知県知事より「高知県観光特使」を委嘱されています。

三代純歌さんは2021年の年末に神奈川県横浜市内にカレー店をオープンしており、これを境に自宅に帰らなくなったそうです。

現在の三代純歌さんは何をしている?

横浜でカレー屋さん

三代純歌さんは横浜市内保土ヶ谷区でWELLOWS HOUSE(ウィローズハウス)というカレー屋さんをされているようです。

味もボリュームも値段もリーズナブルだと評判のようです。

出典先=Twitter

お店の場所はこちらになります‼

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

〇当ブログにお越しいただきありがとうございます!
当ブログは、いつでも、どなたにも気持ちよく読んでいただけるように、明日の話の雑談やネタになればと思い記載をしております。
もし、気になる点、ご質問などございましたら、お気軽にお問合せフォームをご利用くださいませ。

目次